TOEICテスト

TOEICテストパート別の対策・攻略法をまとめました【コツ・勉強法・問題】

TOEICテストのパート別の対策をまとめました!

それぞれのパートの詳細は、リンク先をご確認ください!

TOEICテストのリスニング対策・勉強法・コツ

TOEICテストpart1の対策

TOEICテストPart1の対策

・人物の動作を表す英語を勉強しておく。(動詞+ing)の現在進行形か(動詞+ed)の受動態)

・風景を描写する英語も勉強しておく。

・リスニングで全部聴き取れなくても、消去法で解くこともできる。

・テストで英語が流れる前に、自分で写真を描写した英語を頭の中で考えてみる。

TOEICテストpart1【リスニング】の対策・勉強方法【問題・単語・問題数】はコチラ

TOEICテストpart2の対策

TOEICテストPart2の対策

・問題数は25問。リスニングで1番得点を伸ばしやすいパート。

・質問文の冒頭の5W1Hを聞き逃さないように意識する

・質問に間接的に応えるひっかけ問題の傾向に慣れておく

例:
(質問)どこの店を予約しましたか?

(答え)あなたが予約したんじゃなかったんですか?

・慣用的な質問や提案の表現を覚えておく。(例:Why don’t we ~「~しませんか?」など)

TOEICテストpart2【リスニング】の対策・勉強方法【問題・単語・問題数】はコチラ

TOEICテストpart3の対策

TOEICテストPart3の対策

・TOEICテストPart3は39問。リスニングパート最大の難関。

・会話が聞き取れなくても焦らずに、次の会話に備えて気持ちを切り替える

・質問文や解答の選択肢の英文を、あらかじめざっと読んで準備しておく。

・『公式TOEIC Listening & Reading 問題集』を繰り返し解くのがおすすめ。

TOEICテストpart3【リスニング】の対策・勉強方法【問題・単語・問題数】はコチラ

TOEICテストpart4の対策

TOEICテストPart4の対策

・問題数は30問。1人のトークなのでシンプルで聴き取りやすい。

・質問文や表にあらかじめ目を通しておく。

・パート4で頻出するシチュエーションを知っておく(電話のメッセージ、スピーチなど)

・オンライン英会話をしたり映画を英語字幕で観たりして、日頃から英語のリスニングに慣れておく。

TOEICテストpart4【リスニング】の対策・勉強方法【問題・単語・問題数】はコチラ

TOEICテストのリーディング対策・攻略法

TOEICテストpart5の対策

TOEICテストPart5の対策

TOEICテストPart5の問題数は30問。時間との勝負。

おすすめの対策本は『1駅1題 新TOEIC TEST文法特急』。繰り返し解く。

最初に解答の選択肢を観て、何を訊いている問題かを把握する。

品詞の問題など、短時間で解ける問題も多い。

TOEICテストpart5【リーディング】の対策・勉強方法【問題・単語・問題数・時間配分】はコチラ

TOEICテストpart5・品詞の問題の対策・勉強法を解説【初心者向け】はコチラ

TOEICテストpart6の対策

TOEICテストPart5の対策

TOEICテストPart5の問題数は16問。短時間で解くのが大切。

時制の問題など、パート6によくあるパターンに慣れておく。

おすすめの参考書は『1駅1題 新TOEIC TEST文法特急』。繰り返し解く。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集』を何度も解いて問題の傾向に慣れるのも大事。

TOEICテストpart6【リーディング】の対策・勉強方法【問題・単語・問題数・時間配分】はコチラ

TOEICテストpart7の対策

TOEICテストPart7の問題数は54問。

part7を時間内に読むためには、英単語力を鍛えるのと長文を日頃から読む訓練をするのが大切。

おすすめの参考書は『英単語・熟語ダイアローグ 1800』。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集』を何度も解いて時間配分になれる。

TOEICテストpart7【リーディング】の対策・勉強方法【問題・単語・問題数・時間配分はコチラ

 TOEICテスト勉強法・直前の対策・おすすめ記事

TOEICテスト当日・直前にやること【悪あがき・試験会場に行く前・対策】はコチラ

【2020年最新】TOEICおすすめ参考書まとめ【文法・単語・リスニング・大学生・本】はコチラ

TOEICの点数を上げるには公式TOEIC問題集の最新刊を解くのがおすすめはコチラ

TOEICのリスニングで高得点を取れる勉強方法【すき間時間にできる】はコチラ?

TOEICテストを受けるメリット・デメリットをまとめてみました【時間・スコア】はコチラ