TOEICテスト

TOEIC抽選はいつまで続くかの予測・抽選倍率・午前午後どっち・県別・地方・2021年も継続

TOEIC抽選は、現在発表時点で2021年3月21日(第264回・第265回)まですでに決定しています。

それ以降も、コロナが落ち着くまでしばらく抽選方式が続きそうです。

TOEIC抽選倍率・午前午後どっちが受かりやすいか?当ブログの結論は午前。TOEIC第253回の当選倍率は4.3倍・TOEIC第256回(11月15日午前)に当選!

マイマイ
マイマイ
TOEICテストの午前と午後のそれぞれの抽選倍率は、公式サイトから発表がありません!

唯一発表があった、10月4日開催のTOEICテスト第253回の抽選倍率は4.3倍でした!

よってあくまでも推測になるのですが、当ブログの結論としては午前のほうが少しだけ当選しやすいと思います!

・コロナ前はTOEICテストは午後開始(13時~15時)だったので、リピーターはリズムを守るために午後に申し込みやすい

・寝坊が怖い人や早起きが苦手な人やは、午後に申し込む人が多くなる

このように予想して、TOEICテスト第256回(11月15日午前)の抽選に申し込んで当選しました!

個人的な予想なので、抽選結果には一切責任を持てませんのでご了承ください!

 

また、TOEICの点数アップには桐谷美玲さんのCMで話題の、スマホやPCで勉強できる英語アプリスタディサプリENGLISH(TOECI対策コース)がおすすめです!

TOEICの点数が250点アップしている人もたくさんいる!

・1回3分からゲーム感覚で隙間時間に勉強できる!

・インプット(TOEIC990点満点の予備校講師の動画300本) × アウトプット(TOEICテスト本番形式に対応の問題集20回相当)で英語力アップ!

今なら最大6000円キャッシュバックキャンペーン中なので、実質月額1980円(税抜)とお得!

マイマイ
マイマイ
 スタディサプリENGLISH(TOECI対策コース)は7日間の無料体験ができて、無料体験だけで解約もできるので気になる方はぜひ!

TOEICの東京・地方など県別の倍率の発表は公式からまだありません

マイマイ
マイマイ
TOEICテストの、東京や地方など県別の倍率の発表は今のところありません!

詳細が分かり次第お伝えしていきます!

TOEICの申し込み抽選結果はいつ分かる?確認方法・抽選発表時期・抽選落ちた場合の返金について・2021年1月10日(第260回・261回)の場合

マイマイ
マイマイ
TOEICテストの抽選結果は、抽選申し込み締め切りから1週間ほどで合否どちらでもメールに届きます!

2021年1月10日TOEICテスト(第260回午前・第261回午後)の例を書くと……

インターネット申し込み受付期間・結果いつ

第260回
2020年11月12日(木) 12:00 ~ 2020年11月16日(月) 15:00

第261回
20020年11月19日(木) 12:00 ~ 2020年11月24日(火) 15:00 

抽選結果発表予定

[第260回・午前実施] 2020年11月24日(火)15:30
[第261回・午後実施] 2020年11月30日(月)15:30

TOEICテスト第260回・261回のテストの点数結果は2021年2月9日頃届く予定です!

TOEIC公式ページによると、落選した場合の返金の時期は↓です!

・クレジットカード払い→12月月中旬までに返金処理が完了予定

・コンビニ・楽天ペイ支払い→12月中旬に登録したメールアドレスに返金手続きの案内が届く予定

TOEICおすすめ記事まとめ・リスニング・リーディング攻略・引っかけ問題対策・時間配分・自慢になる点数

TOEIC Part2で正解率・正解数を上げる方法【ひっかけ問題・難化対策・聞き取れない・問題集・リスニング】はコチラ

TOEIC時間配分おすすめ【リーティングテスト・時間足りない・目安・Part7・800点以上】はコチラ

TOEICテスト2020年の最新情報をまとめました【抽選倍率・抽選結果・発表・いつ・当選確率】はコチラ

TOEIC対策は桐谷美玲さんがCMしている英語アプリ【スタサプ】の1週間無料体験がおすすめ!はコチラ

TOEICの自慢できる点数は・スコア【730点・860点・平均・就職】