日常英会話

『絵で見てパッと言う英会話トレーニング』は初心者におすすめ!【音声・ブログ】

『絵で見てパッと言う英会話トレーニング』(基礎編)の感想を書いていきます!

 

道案内で役につ英語フレーズまとめ【ついてきて・一緒に行く・断る】はコチラ

『絵で見てパッと言う英会話トレーニング』(基礎編)の特徴・クイズ形式のアウトプット重視




絵で見てパッと言う英会話トレーニング(基礎編)』の特徴として、まずイラストで状況が示されます。

例えば本の表紙のように

「日本を楽しんでいってくださいね!」

 

と外国人の観光客に別れ際に言うシーン。

さて、英語で何というでしょうか。

答えは後ろのページに書いてあるので、自分で考えてから答えを観ていきます。

今回は、

 

 

「Enjoy your stay in Japan!」

 

 

が正解でした。

クイズ形式で楽しみながら学習していけると思います!

 

「昨日はよく眠れましたか」

「ひと口もらっていい?」

 

など、咄嗟に英文にするのは結構難しいですよね。

繰り返し問題を解いて、覚えていくのがいいと思います!

 

【オンライン英会話】ネイティブキャンプがおすすめ【料金・アプリ】はコチラ

『絵で見てパッと言う英会話トレーニング』(基礎編)はスピーキングが苦手な人におすすめ

絵で見てパッと言う英会話トレーニング(基礎編)』は英語初級者から中級者ぐらいの方には勉強になると思います。

日常英会話がスラスラ話せるレベルの人にとっては、簡単すぎるかもしれませんね。

リスニングはある程度できるのですがスピーキングが苦手な僕にとっては、

 

「こういう本を待ってたんだよ!」

 

と喜びたくなるような内容でした。

 

友達の家に招待されたときの英語フレーズまとめはコチラ

『絵で見てパッと言う英会話トレーニング』(基礎編)は音声の入ったCD付き。

絵で見てパッと言う英会話トレーニング(基礎編)』は英語音声の入ったCDも付いているので、通勤や通学中にリスニングの勉強もできますね!

 

気遣いや励ますときの英語フレーズまとめ【思いやり・あなたが心配・体調】はコチラ

英会話学習は、よく使うフレーズをそのまま覚えるのが近道

英会話は覚えることが多くて大変に感じる方もいるかもしれませんが、よく使うフレーズを覚えてしまえばいろんな場面で応用ができます。

例えば良く出てくる表現で

Could you please ~ ~して頂けますか。

 

があります。

pleaseはつけてもつけなくてもどちらでもいいのですが、つけたほうがより丁寧なニュアンスになりますね。

Could you please ~ を使って英会話の文章を作っていきましょう!

 

「もう一度言っていただけますか?」

 

Could you please say that again?

 

「私たちの写真を撮っていただけますか?」

 

Could you please take our picture?

 

「箸を取っていただけますか」

 

Could you please pass me the chopsticks?

このように、依頼するときはCould you please~を使う、と覚えてしまえば、いろんなシチュエーションで使うことができますね!

オンライン英会話をやっていると、Could you please~はめちゃくちゃ使いますね。

先生にいろいろ頼むことが多いですから。

例えば、オンライン英会話で先生と現地(セルビアとかフィリピン)の料理の話で盛り上がって、どんな料理か画像を観たいと思ったときは

 

「画像を送ってください」

 

Could you please send me the phot?

 

と頼めば、料理の画像のURLをチャットで送ってくれます!